FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20161128144852570.jpg
『審判嫌いの男たち』、いろいろとハプニングもございましたが、
なんとか4公演終了しました。
ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございます!

そして、皆様の温かい贈る言葉、ほんとうにありがとうございます。
まったくそんなことが行われているとは気づかず、
打ち上げの席でびっくりするやらジーンとするやらで言葉が出ませんでした。
ありがたや。゜゜(´□`。)°゜。

ルドルフからそんなに間がなかったこともあったり、
私がバカやらかしたせいで、急きょけいこを休みにしてもらったりと、
てんやわんやだった(多分周りが;´Д`)期間でしたが、
こうして面白くて素敵なメンバーと演劇公演としては最後の舞台を過ごすことができて、
本当に幸せでした。

本当に、本当にありがとうございました。
2016.11.29 Tue l 演劇 l コメント (9) トラックバック (0) l top

コメント

゜+。(*′∇`)。+゜
終演後お声かけのタイミングを逃してしまいましたが、澤田さんの水戸での最後の舞台を見届けられて良かったです。

澤田さん、ホントに皆さんに愛されてるなぁ~と思いました。

とても楽しかったです。

本当にありがとうございました!
2016.11.29 Tue l はる. URL l 編集
「内緒なんです、澤田さんには絶対内緒なんですけど!」
と物販の対応をなさっていたスタッフさんに声を掛けていただいて、私も一筆参加させていただきました^_^
ナイショは打ち上げまで守られ続けたのですね!外野ながら感慨深いです。

当方のようないちファンはもとより、身近にいらして澤田さんのことを大事に思っているたくさんの方々にとってはどんなに言葉を尽くしても伝えきれないものがあるのでは…

とにかく楽しかったです〜!
主役級の役者さんばかり出演なさっていて、贅沢な気分で観ておりました。息の合った動きのなんと素晴らしいことよ。居酒屋でどぶどぶ呑みたいなあと思ったり、食べながらの掛け合いが楽しかったり…そして衝撃のラスト(≧∇≦)

いやあ、おおいに笑いました!
笑わせてくださった皆様に改めて拍手をおくりたい気持ちです。

今後も地元の演劇をもっともっと観よう、と思います^ - ^
2016.11.29 Tue l はく. URL l 編集
No title
>はるさん
ありがとうございました!
すみません。。きちんと挨拶できず。。。
楽しいと言ってもらえて幸いです。
本当にやさしい人だらけです('-'*)
私は恵まれております(。´Д⊂)

>はくさん
ありがとうございます!
そんな風な声掛けが行われていたのですね。
個性的で、技術を持ったメンバーでした。
だいぶ助けられました、はい。
面白い人たちがいっぱいなので、
ぜひた劇団も見てみてください(^ー^* )
2016.11.30 Wed l さわだ. URL l 編集
そんなそんな…澤田さんが謝る事ではありませんよヽ(´o`;
私のタイミングの問題です(^-^;
なんかすみません(/o\)

優しい人たちに囲まれてるのは、澤田さんのお人柄あっての事かな、なんて思います(o^-^o)
2016.11.30 Wed l はる. URL l 編集
ひたすら面白かった!…でも、それだけじゃなく
随所に澤田さん愛の溢れる素晴らしい公演でした!

あのラストシーンによって、誰ひとり、澤田さんを忘れ得ることはないでしょう…(///∇///)
そして、巧みな演出により生み出された笑顔と笑い声の花束が、まっすぐ澤田さんに届いたと信じています☆
あたたかい「風」を体感できて、本当に幸せでした♪
ありがとうございました!(≧▽≦)

あ、もしかして、あの味のある『澤田誉』はお持ち帰りですか?
2016.11.30 Wed l カヲル. URL l 編集
本当に最後なんですね…
やっぱり雨でしたね。

そして衝撃的なラストΣ(-∀-;)
「十二夜」の女装(女役)からはじまり、「真夜中のオーディション」では開口一番おねぇ言葉で、そして今回のあのお姿❗❗
澤田師匠=女性が私のなかでは定番となりつつあります。

今回の公演本当に面白かったです。
又吉さんの、澤田師匠への愛がいっぱい入ったお芝居でした。
演者やスタッフの皆さんの澤田師匠への愛情も感じました。
皆から愛されていたんですね。やっぱり尊敬できる師匠です。
2016.11.30 Wed l 木こり1. URL l 編集
No title
>はるさん
人柄…
ダメ人間なんでございます…はい(;´Д`A ```

>カヲルさん
ありがとうございます!
あのラストシーンというか姿だけは、
割と初期から又吉君に言われてたような気がします。
ラストがあれというのも私らしい・・??
気づいたら沢田誉はありませんでした。。

>木こり1さん
ありがとうございます。
雨でした。。
前日は何とかもったんですが、雪ではなかっただけよし?
女装とか脱ぐ(~д~*)とかは、あまり私には回ってこなかったんですが、
ここ最近はなぜか多かったですね。。。
不思議でございます、はい。
2016.12.01 Thu l さわだ. URL l 編集
明日へ、明日へと
ようやくあの時、私は甲子園の応援席に時々居させてもらったんだと、気がつきました。


選手、控え選手、マネージャー、監督。まだあるのかな。役者稼業ってどれだけ大変なのでしょう。

舞台は息つく間もなく凄かったです。それぞれ今まで培ってきた演劇魂をぶつけるかのように、とにかくとにかく凄かったです。

そして今回、私が観させてもらった役者:澤田考司は、とてもとても楽しそうで、役の中で弾けまくっていました。

しかし、汗がダイヤに見えるってなんなんでしょうね。透明度が高いメルダイヤが、貴方の首筋から気持ちよく流れているのよ。それがとても美しいかった。


終わり近く、同僚の元マネージャーに『付き合ってください』とシーン、
あの格好していたとしても、観客の女子達は皆自分に言われたかったと思います。


私の場合はセリフは要らないから、スリッパでパコーンと頭を叩く役を欲しかったですけれどね。


エゴのままに泣いて困らせずに済んでよかった。いい物を観れたこと、感謝しています。(*u_u)
2016.12.02 Fri l ねむり猫. URL l 編集
No title
>ねむり猫さん
ありがとうございます!
稽古ではあんなに汗かいてなかったのですが。。。
本番やっぱり緊張していたんでしょうか(;´▽`A``
いいものといって頂けて、本当に幸いでございます。
2016.12.02 Fri l さわだ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://usiromukisawada.blog28.fc2.com/tb.php/517-d12334ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。