FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『十二夜/わたくし、マルヴォーリオは―』、終演いたしました。
たくさんの方にご来場いただきました!
本当にありがとうございます!!!(´口`*)

この7公演の間に、
おそらく一生分の『きれい』と「かわいい」を言っていただきました。
いまだに半信半疑というか全疑ですが、
もしそう思ってもらえていたら、ほぼ衣装さんとメイクさんのおかげです。
終始汗っかき&汗っかき&おっさんの私で本当に申し訳ございません状態でした、ハイ。。。

初の(本格的な?)女性役、『オリヴィア』をやらせてもらうことになり、
とにかく、どうすれば、どうしたら、の日々でした。
女性って大変だと心の底から思う日々でした。
演出の森さんに、共演者の皆さんに、スタッフの皆さんに、本当にたくさんの助けをいただきました。
伯爵令嬢として存在した日々、
少し苦くて、でも充実していて、すごく楽しい日々でした。

男女逆転した不可思議なあっというまの7公演、
もし、楽しんでもらえたら、本当に幸いでございます。

狂乱の十二夜も終わり、
皆様に平穏が訪れますことを。
2015.02.16 Mon l 演劇 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

あの時
劇場の中に居た私は
お芝居ではなく
遠い昔の時代に異国で起きた一つの事件を
覗き見していました


オリヴィアは綺麗で可愛らしいツンデレ伯爵令嬢でしたから


私がもしパーティーでご一緒したならば


『貴女まだマヨネーズを辞めてないわねっ このままだとウエストがなくなるわよっ』


と云われるに違いありませんよね



素敵な演出
適材適所だなと頷き続けた演者さん達の極旨な演技力


お稽古が凄まじく凄まじく大変だったろうことと思います


とても愉しくて幸せな時間をありがとうございました


ずっと
ずっと眺めて観ていたかったです



2015.02.16 Mon l ねむり猫. URL l 編集
長丁場お疲れさまでした。

開演前にパンフレットをほとんど見なかったため、はじめ澤田さんときづきませんでした。

声は澤田さんだったのに気づけなかったのは、佇まいと演技から感じるオリヴィアの心情が女性のものとしか思えず、そして舞台上にいたオリヴィアから全く澤田さんを感じなかったためだと思います。

語彙が乏しく、「凄い」「良かった」しか言えないのが悔やまれますが、凄く良かったです!本当におつかれさまでした!!

2015.02.16 Mon l 北出. URL l 編集
>ねむり猫さん
ありがとうございます!
適材適所と言ってもらえてすごくうれしいです。
何とかオリヴィアとしていられたということでしょうか。
稽古の甲斐がありました(´ω`*
マヨネーズはほどほどに(*´∀`)b

>北出さん
ありがとうございます(*´∀`*)
『よかった』と言ってもらえるのは本当に幸せなことです。
伯爵令嬢、という、自分には全く想像もつかない役でしたが、
物語の一員として、お客さんが楽しむ一助となれたなら本当に幸いです。
2015.02.16 Mon l さわだ. URL l 編集
澤田師匠、「十二夜」お疲れさまでした。
愉しいお芝居観させていただきました。
笑った、笑った。久々に、思いきり笑いました。
師匠の妖しい美しさに魅せられてしまいました…

役者さんって凄いですね。舞台上の澤田さんは、オリヴィアという伯爵令嬢にしかみえませんでした。本当に凄い。

次のお芝居もみにいきますね。
つぎはどんな澤田師匠が、みられるのか楽しみです。
2015.02.16 Mon l 木こり1. URL l 編集
>木こり1さん
ありがとうございます!
『怪しい』でなくてよかった( ´∀`)
しぐさ等に関しては厳しく言われたので、
うまくできていたらうれしいです。
楽しんでもらえるよう、次も頑張ります(=^_^=)
2015.02.17 Tue l さわだ. URL l 編集
素晴らしい舞台をありがとうございました!

誰もが恋の前には奴隷になる、それを最も
鮮明に見せてくれたオリヴィア嬢。
女主人としての聡明さ
恋に舞い上がり、ときに迷う可愛さ
手段を問わず恋を求める貪欲さ
それでも尚、気品を損なわない美しさは完璧!

恋に落ちた瞬間から輝きを増していくお姿には
溜め息が出るほど感動しました!(〃∇〃)

また新たな魅力開花ですね♪
これからも応援してま~す(^o^)/

それと今度ぜひ、「美しい」キスマークの付け方と
鞭の振り方、教えてくださいね!(≧∇≦) 笑
2015.02.17 Tue l カヲル. URL l 編集
>カヲルさん
ありがとうございます!!
練習ではまず手の甲にキスするシーンがあったのですが、
そこで全部口紅がなくなってしまったため、
本番では顔のみとなりました。
おでことほほの下につける、という予定でしたが、
ほほの下は結局うまくつけられずじまい。。
難しいものです、ハイ´д`
いろいろな意味で、ヴァイオラ役の森君には
すみません…といいたいです。。
2015.02.17 Tue l さわだ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://usiromukisawada.blog28.fc2.com/tb.php/474-9ec4f0a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。