FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ワークショップ朗読劇のつくり方(改)、終了しました。
大勢の方に参加していただき、本当にありがとうございます。

前回から改良の意味を込めて、(改)とつけさせてもらいましたが、
次は(改)(改)とつきそうです。
特に最後の説明がかなり駆け足になってしまい、
うまく伝えることができませんでした。
もっと勉強させていただきます(´・△・`)

最後あたりに繰り返し言わせてもらった『大きく』というのは、
演劇を始めた大学時代によく言われた言葉です。
舞台で表現するときに、演出やお客さんにちいさな表現をみせても、
何を伝えたいのか、どうしたいのか全く伝わらないし、
演出の指示も「もっと大きく」としか出せない。
だから、まず最初に「大きく」出して自分の意図や感覚をしっかり伝えること、
過剰であるならちゃんと指示をもらえるし、
方向が間違っているならそう伝えてもらえる。
だから最初にまず「大きく」。

まさか十数年たって自分がそれを誰かに伝えることになろうとは、
当時の自分は思いもしなかったです、はい。
2014.09.23 Tue l 演劇 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

勉強させていただきました
澤田先生、ワークショップ楽しく参加させていただきました。
全くの素人の私にも分かり易く、楽しく教えていただきました。
自分で限界をつくらないと言う言葉、響きました。まさに今私に必要な事です。これから先の人生(もうかなり前に折り返しておりますが…)にも言える事ですね。頑張ります!
ただ、普段の運動不足がたたり、体力の限界は感じました(T_T)
2014.09.24 Wed l 悩めるおばはん. URL l 編集
おつかれさまでした!
そしてありがとうございました!!
もうすこし皆さんの負担を少なくするというのも
改善しなければならない点だと思いますm(_ _)m
2014.09.24 Wed l さわだ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://usiromukisawada.blog28.fc2.com/tb.php/469-7adb1544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。